新生活に伴って離れる場合

割れたハート

落ち着くまでは忍耐です

新生活が始まる春は出会いと別れの季節ですが、進学や就職を機に遠距離恋愛を余儀なくされるカップルも昔と比べて増えています。以前はここで別れを決意するカップルも少なくなかったのですが、現在では遠距離恋愛になっても頑張って続けて行こうと決意する場合が殆どです。しかし、新生活が始まるとしばらくは時間や気持ちに余裕がなく、恋人との連絡も疎遠になってしまいがちな事から喧嘩になり、そのまま別れを選んでしまうケースが時々見受けられるので注意したいところです。この場合は相手の生活が落ち着くまで静かに見守ってあげる気持ちを持つ事が一番なのですが、どうしても寂しさから別れを考えてしまう事もあると思います。そのような時はとりあえず決断を先延ばしにし、恋愛は一旦忘れて趣味や友達との時間を増やして忙しく過ごす事をおすすめします。遠距離恋愛では特に、一時の感情で別れてしまうと修復が難しく、深く後悔するケースが後を絶たたないので、もし別れ話を考えているなら新生活が落ち着いて直接会える状況になってからでも遅くありませんし、遠距離であっても大事な話は顔を合わせてするように心掛けたいものです。こうした時期を乗り越えることが出来ると、二人の結びつきはとても強いものになるので、遠距離を理由とした別れの可能性は非常に低くなり、長い交際の末に結婚というパターンがとても多いです。そのため、遠距離になる事だけを理由に別れを考えている方は、続ける道もある事を知っておいて頂きたいです。